酵素とは?

酸素には結合型と溶解型がある

エイジングケアは老化を予防して美しい肌を保つことが目標です。
一般的に年齢を感じる世代で行うものとされますが、20代でも成長過程が終わればエイジングケアをする必要があります。
エイジングケアでは基本的に肌に悪影響を与える行動を止めることから始めます。
例えば過度な飲酒や喫煙を控えて、睡眠不足も解消します。
肌に良くない生活習慣を見直した上で、悩み別に対策を講じます。
シミ対策では、紫外線に当たらないことが重要です。
しかし紫外線は家の中にも侵入するので、日焼け止めクリームや、UVカットの化粧品を使います。
春と夏は特に紫外線が強いので、帽子や日傘を持ち歩きます。
メラニン色素の沈着を抑制するのは、ビタミンCです。
ゴーヤやいちご、ブロッコリーなどに多く含まれており、多くの美白化粧品にも配合されています。
乾燥やシワにも注意します。
乾燥は様々な肌トラブルの原因で、日常的な保湿が基本です。
ビタミンAは肌や粘膜を強化します。
ウナギやニンジン、ほうれん草に多いです。
また肌の潤いを保持するバリア機能の働きをサポートするのが、ビタミンEです。
アーモンドやタラコなどに多いです。
さらに肌を含めた体はタンパク質できているので、豆や魚などの良質なタンパク質を摂取します。

酸素で美容を促進できる

酸素は私たちの生活に欠かせないものであり、美容の維持にも役立っているのです。
質のよい酸素を効率よく補給するには、酸素水がおすすめです。
細胞への浸透力が高いのが特徴であり、お肌を素早く保湿してくれます。
保湿は最大の美容法と言われているのは、昔も今も変わりません。
肌トラブルに悩んでいる方の多くは、肌状態が正常ではありません。
お肌は乾燥するほど外的ダメージに弱くなるのです。
少し紫外線を浴びただけで黒ずみ、シミなどができてしまう方は多いでしょう。
そうした方は保湿を徹底し、お肌が乾燥しないようにすることです。
乾燥を防ぐためには化粧水や美容液で保湿するのが基本ですが、それでも乾燥を防げない方がいます。
そうした方は体内からも保湿すると、お肌がプルプルに変わることが多いです。
酸素水を摂取して、体内から潤いを与えてください。
美肌のためには、細胞から元気にしていく必要があるのです。
身体を温めて血行を促進させることで、酸素がスムーズに血液中を流れていきます。
各細胞が元気になれば、お肌のハリや潤いは増します。
何をやっても肌トラブルが解消しない方は、冷えを解消してみましょう。
たったこれだけで、長年の肌トラブルがピタリと止まることが多いのです。

recommend

カナダ留学のスペシャリスト、アフィニティ・カナダ。ワーキングホリデー、語学留学、短期長期留学、ビザ等、貴方の留学をサポートします。

カナダの留学

2015/11/24 更新

Copyright 2015 酵素で復活! All Rights Reserved.